オロナイン ニキビ

オロナインのニキビの効果は?悪化することも・・・

オロナインでニキビを・・・

ニキビがなかなか治ってくれない、治ってもまた新しいニキビができてしまう、どうしたらいいんだろう?と思って、オロナインがニキビに効果があると聞いたことがあるから一度使ってみようかな?

 

そんなふうに思っているのであれば、オロナインを使う時にいくつか注意しないといけない点があるのを知っていますか?

オロナインでニキビが悪化するの?

オロナインでニキビ対策をする場合に注意しなければいけない点というのは、基本的にはオロナインがニキビに対してしくれるのは殺菌だということです。

 

オロナインには殺菌作用の入った成分(クロルヘキシジングルコン酸塩液)が配合されていますが、この成分は確かに一時的にニキビなニキビケアとしては有効に働いてくれる事もあるのですが、肌が弱い敏感肌の人が使うと逆に刺激が強すぎて悪化してしまう事があります。

 

ネット上の書き込みなどでも、「オロナインでニキビが悪化したけれどどうしよう?」というものがありますが、これはその人の肌質が敏感であったことが原因なケースがほとんどだといってもいいでしょうね。

 

だから、もしこれからオロナインを使ってニキビケアをしようとするのであれば、まずは自分の肌が敏感かどうかを知る必要があります。

オロナインをニキビ対策に効果的にする使い方

オロナインでニキビが悪化してしまう事があるとはいえ、それでも一時的な効果としてはそれなり期待していいのがオロナインです。

 

オロナインでニキビ対策をするときに効果的な使い方としては、

 

1. 洗顔
洗顔でまずは肌を清潔にする。
2. 化粧水
洗顔後の清潔な肌に化粧水をつけて、肌が乾燥することで過剰な皮脂の分泌がでないように保湿。保湿が足りないと思った場合は乳液も使う。
3. オロナインをニキビができているところに塗る。
この時、塗り方としては、少しの量を軽くすりこむような感じでつける。

 

ニキビケアの基本は清潔な肌を維持すること、そして保湿することです。まずはこの2つをしっかりとしたあとにオロナインでニキビの患部を殺菌する形が効果的な使い方となります。

オロナインと大人ニキビのケア

一般的に成人になってからできるニキビのことを大人ニキビと呼ばれることがありますが、この大人になってからできるニキビにオロナインで対策するのは、少しニキビケアとしては正解とは言い難いものがあります。

 

オロナインは基本的に一時的にニキビを殺菌することでケアするものですが、大人ニキビの場合、その原因が肌の新陳代謝であるターンオーバーの乱れ(肌の生まれ変わり)にあります。

 

つまり、一時的にオロナインでニキビがなくなったとしても、また違うところに新しいニキビが出来てしまう繰り返しになってしまうからです。

 

大人ニキビの対策をしようとするのであれば、肌を健康な状態、つまりターンオーバーの乱れをケアしていく必要があります。

 

そのためには、スキンケアの基本である保湿を徹底する必要があります。

オロナインと思春期ニキビのケア

成人してからできるニキビを大人ニキビというのに対して、10代のころにできるニキビを思春期ニキビという事があります。

 

この思春期ニキビをオロナインでケアする場合は、これは正しいニキビ対策という事ができるでしょう。

 

なぜならば、思春期ニキビの原因はまだ若いがゆえに分泌される過剰な皮脂にあるからです。
この若さゆえにでてくるニキビの原因である過剰に分泌される皮脂は、年齢がいくにつれて減少してきます。(ざっくりいうならば、放っておいても治っていくという事です。ただ、ニキビを潰したりするのは絶対にNGです。跡が残ってしまうので。

 

ですが、そんなに待っていられないという事であれば、思春期ニキビの対策としては原因である過剰な皮脂の分泌をコントロールするようなニキビケア化粧品を使うことになります。

オロナインとニキビ跡のケア

ニキビ跡については、かなり深刻に悩んでいる方も多いと思いますが、もしニキビ跡を消したいという考えているのであれば、オロナインはそれほど効果はないといってもいいでしょう。

 

オロナインのニキビに対する効果というのはあくまでも殺菌であり、一度できてしまった跡に対して、何かオロナインが作用するという事はないからです。

 

因みに、ニキビ跡を消すためには、2通りのやり方があります。

 

1. 美白作用が配合されたニキビケア化粧品を使う。
美白作用があるものと代表例としてはビタミンCですね。これがちゃんと配合されているものを使うのがいいでしょう。
2. 皮膚科で治療
皮膚科に行けば、ニキビ跡を消すための治療方法は何通りもあります。ただ、専門医がいないところではニキビ跡を消すための施術のリスクが大きくなる場合があるので気を付けるようにしたいものです。

 

もし、ニキビ跡を消すために皮膚科にいくのであれば、実績のあるところを調べてからいくようにしましょう。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ